流行の流れにのる

情報化社会の現在は非常に流行の波が早いと言えるでしょう。
ネットにより一気に情報は広まる分、飽きられるのも早いのです。
しかしその反面定番やロングヒット商品のように、ずっと人気があり続けるものもあります。
ネットオークションで稼ごうと思ったら、今何が人気があるのか、そしてその人気はいつ頃まで続くのかを把握しておく必要があります。
分かりやすいケースで紹介すると例えばコミックについて考えてみたいと思います。
人気コミックがあり、書店では品切れが続出して重版待ちという場合、続きが気になる中古でも多少高くても欲しいという人がいるでしょう。
ですがそのコミックは最初から人気があったわけではないのです。
何か人気が出るきっかけがあるはずです。
コミックの場合は映画化やアニメ化が決定し注目を浴びて人気が出るケースが多いのです。
そのため映画化やアニメ化の情報をいち早く入手し、書店で品切れする前に安く古本屋で仕入れておく、そして映画が公開されたりアニメが放送されて爆発的人気が出た時にネットオークションに出品する。
そうすると他では手に入らないので価格が買値よりも高くなる。
安く仕入れて高く売り、これはせどりの鉄則だと言えるでしょう。
もちろんコミックに限定した話ではなく、今何が人気があり、どんな商品なら高額でネットオークションで売る事が出来るのか流行の流れにのる事がネットオークションで成功する秘訣だと言えるでしょう。
ネットオークションは自分の好きなもの、詳しいジャンルで勝負すると相場が分かっているので失敗しにくいと言えるでしょう。

キャリアを生かした副業

副業は自分の好きな事や趣味を仕事にするのもいいと思いますし、
本業とは全く違う仕事の方が気分転換になるというのも事実です。
しかしやはり本業のキャリアを生かした副業の方が単価が高い仕事を選べるでしょう。
なぜかというと専門知識がありますし、スキルもあるので人が出来ない仕事が出来る=単価が高い仕事を依頼されるからです。
例えば医療関係の仕事は専門用語が多く馴染みがない人がいきなり始めようと思うとハードルが高いものです。
若い頃は看護婦の仕事をしていたけれど結婚をして出産を機に看護師の仕事を辞めてしまったという人も多いでしょう。
看護師の仕事は専門の資格があるので再就職は他と比べて高いとはいえ、子供が生まれると夜勤は難しくなりますし、数年のブランクがあると医療はどんどん進化し新しい技術が加わるのでなかなか現役に復帰するのは
難しいと思う人もいるでしょう。では医療系の副業を探してみてはどうでしょうか?
医療系の副業では医療事務のレセプトの仕事は在宅でも可能です。
看護師なら薬の種類や医療費の支払いの手順なども分かっているので医療事務の資格を取る事はそれほど難しい事ではありません。
それでいて専門職ですから他の副業と比べると単価は高く設定されているので稼ぐ事が可能です。
他にもデザイナーやSE、翻訳家・・・・など在宅でも出来る仕事は多いですし、
また大学は英文科で日常会話なら問題ないという場合、グローバル化はネットの中でも進んでいますから
英語が出来るという事は強みになります。副業でもキャリアを生かせる仕事に就けば稼げるのはもちろん、それ以上に
在宅ではなく、また外で働きたいと思った時に副業もあなたの経験値を上げてくれる材料となるでしょう。

キーワードライティングの副業

■在宅ワークのススメ

本業の収入だけでは物足りない、不足気味ということから副業で副収入を求める人も少なくありません。
ただその場合、定期的な収入を得られることが望ましいといえます。
いくら多額の収入を得られるとしても、単発的や短期間では本業での収入の補足にはなりづらいからです。
定期的な副収入を得るためには、在宅でできる副業をおススメします。
本業を終えてから副業のために別の職場に出向くのは肉体的・精神的にも大変なものですが、在宅なら帰宅後の自分の都合のよい時間を仕事に充てることができます。
でも在宅の副業なんて造花造りやシール貼りといった内職のようなものばかりでなかなか稼げないんじゃないのかと思う人も少なくないかもしれません。
しかし、最近では在宅ワークとして多岐に亘るジャンルの仕事がたくさんあり、内容によって大きく稼ぐことも可能なのです。

■ネット上の仕事

そんな中、比較的誰もが気軽に取り掛かることができると人気の在宅ワークに、「キーワードライティング」があります。
近頃ではネット上のWebページへのアクセスによりPRを狙う商法がさまざまな業界でのトレンドです。
PRするためには多くのアクセスを稼ぐことが必要なのですが、そのために検索でヒットしやすいキーワードを含んだ記事を作成するのがキーワードライティングなのです。
文章を作成するとはいえ作業的にはあまり難しいものではないので、仕事単価は高くありません。
その代わりに、さほどの負担なく長期間に亘って継続できるという点が定期的に収入を得るには向いているといえるでしょう。

副業な本業と同じ業種か違う業種かどっちを選べばいいのか?

副業を選ぶ時あなたは副業の業種を本業と同じ業種を選びますか?それとも全く違う業種を選びますか?
これはどちらがいいとは一概に言えません。副業の目的によって答えは変わってきますし、どちらにもメリットもあればデメリットもあるからです。
例えばあなたが将来起業しようと考えているとしましょう。
その場合副業は本業と同じ業種にするべきです。

なぜかというと、起業は今までやってきた事を生かせる仕事を選びますよね。
つまり同じ業種の副業をしておけば、本業以外でも経験を積む事が出来、それが起業をする際に生かす事が出来るからです。
それに同じ業種ならその仕事内容については把握出来ているので仕事をイチから覚える必要がなく要領を掴みやすいでしょう。
しかしデメリットもあります。それは本業で働いて、副業でも同じ業種で働くという事はずっと同じような事をしているわけです。
本業の延長線上に感じて気分転換になりません。
それに会社によっては同業他社の副業はしてはいけないという契約があるところもあるでしょう。
なぜかというと、他社に本業の仕事内容について話してしまっている、つまりスパイ行為が行われていると判断されてしまうからです。
そのため万が一同業他社で副業をしている事がバレたら厳しい罰則が課せられる可能性が大きくなります。
副業で全く違う業種を選ぶ場合は本業と違う仕事が出来るので視野が広がったり気分転換になるでしょう。
特に趣味や好きな事を生かせる副業な楽しみながら副業をする事が出来るでしょう。
ただし初心者なので仕事で覚える事が多いかもしれませんし、単価がどうしても安くなってしまいます。